東京都豊島区の葬儀社、株式会社中央セレモニーが運営するHPです。

中央セレモニー トップページ > 日本と中国・・・戦争になったら、どちらが勝つか議論の果て。
2012年10月18日 : 日本と中国・・・戦争になったら、どちらが勝つか議論の果て。

中国で起きた事件。二人の男が激論を交わした。議論の内容は、中国と日本が戦争をしたら、どちらが勝つか・・・二人の意見は対立し、激しさを増していった。遂に、「中国が勝つ」と主張した男は、怒って「日本が勝つ」と主張した男を殺してしまった。武器は、その時飲んでいたビールの瓶。ビール瓶を叩き割り、相手の男の腹に刺したのである。
殺してから、その男はその場を逃げた。誰もいない山中に逃げ込み、草を食べて飢えをしのいだ・・・。しかし、半月後に出頭し、逮捕された。最近、起こった事件であるが。・・・何といっていいのか分からない事件である。
いずれにしても、日中の間で戦争・・・・という話しは、所々で聞かれる・・・。勿論、戦争なんか起きて欲しくはない。でも外交で、・・・刺激しないように・・・などと、考えていると、結局、大きく譲歩せざるを得なくなり、負けてしまう。「戦争も辞さず」という覚悟と勢いがないと、外交では敗北する・・・。圧倒的な軍事力がないと、結局、舐められるのが世界の外交の現実なのである。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA