東京都豊島区の葬儀社、株式会社中央セレモニーが運営するHPです。

中央セレモニー トップページ > 新日鉄住金の株主総会報告
2018年6月26日 : 新日鉄住金の株主総会報告

新日鉄住金の株主総会でのこと。
MHさんが、真っ先に質問。「商号を変更した。『鐵』を『鉄』に変えた。中に『王』の字が入っている、鐵から変わったのが『金を失う』の鉄だ。」と鋭く発言したが、「マッ・・・致し方ないと思います。」と急に矛を収め、出席者から笑いを取っていた。で、そこから質問。「徴用工の問題で韓国側は日本の企業に請求をしてきている。文在寅大統領もその件について、言及している。徴用工と言っても、自由に自分たちで応募し、働いていた。応じる必要はないと思える。会社側はどのようにお考えか?」との、内容。
会社側は副社長が回答、「日韓基本条約において、一切の相互の請求権を放棄した。その国家間の約束を守ってゆく。だから、一切応じない」と、毅然とした回答をした。
また、女性からも質問。「韓国は、徴用工の問題に限らず、慰安婦の問題でも嘘が多い。そのような嘘を主張していると、信用を失い、却って韓国のためにならない。強い姿勢で臨んでいただきたい。また、中国では、約束事を平気で変更するなどをされて、莫大な損害を被る企業が多い。当社として、そのような損害はあったか?あったのなら、どのようなものか?」
すると、担当役員が「そのようなことが生じた場合、当社は政府の機関に報告し相談し、収めてきた。そのため、今のところ、損害は生じていない」との回答を得た。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA