東京都豊島区の葬儀社、株式会社中央セレモニーが運営するHPです。

中央セレモニー トップページ > 握手してたのに・・・・しなかったと報道した「ひるおび」
2018年1月26日 : 握手してたのに・・・・しなかったと報道した「ひるおび」

大フェイクニュース。歴史的、前代未聞、空前絶後のフェイク。
昨年の都議会議員選挙直前のこと、小池知事が川井都議会議長に挨拶に訪れた。
小池知事の差し出す右手に、川井議長は後ろ手に手を組んでいたが、それを外し、快く右手を差し出して握手を交わした。
ところが、TBSの「ひるおび」という番組では、キャスターが「握手を拒否するということがありました」と、説明したうえで、その時の動画を流した。しかし、映像は握手の直前でカット、握手しているところは写りませんでした。
・・・まるで、握手を拒否しているかのように見えます。(後ろ手に手を組んでいるので)
それを見た、三雲孝江が「握手くらい、すればいいじゃない!」と絶叫。
ここで、川井議長は完全に悪党の烙印を押された。
番組を見ていた多くの都民は「川井さんって、感じ悪い」とか「自民党は傲慢」とか言い出した。この映像が都議会選挙に与えた影響は計り知れない。
多くの識者は、この映像によって自民党は敗北したとみている。川井議長も落選の憂き目にあった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA