東京都豊島区の葬儀社、株式会社中央セレモニーが運営するHPです。

中央セレモニー トップページ > 慰安婦問題の黒幕は・・・北朝鮮?
2016年1月9日 : 慰安婦問題の黒幕は・・・北朝鮮?

昨年末の「日韓合意」に対して、韓国の「挺対協」は、合意に反対している。更に、国連の潘基文事務総長に、合意撤回をさせるよう要請しているという。
かねてから、挺対協は「お金は要らない、日本政府の誠意あるお詫びが欲しい」・・・と主張していた。そのため、今回、安倍首相は、「心からのお詫びと、支援金10億円」と言っているのだ。挺対協の要求以上のことをしようと言うのに・・・何が不満か?全く解せない。これ以上の、条件はあり得ないのに・・・
しかし、情報によれば、この挺対協は韓国政府の治安当局から、「北朝鮮の利益誘導団体」として、監視対象になっていて、逮捕者まででている、いわくつきの団体であり、かつ、前代表の尹貞玉氏は北朝鮮の人間だという。こうなれば、答えは一つしかない。この団体の目的は、「慰安婦問題解決」や「日韓関係改善」などではなく、「日韓分断」であり、そのためには、慰安婦問題は解決してほしくはない・・・ということなのだ。
この慰安婦問題については、挺対協のスポンサーが北朝鮮系であることも判ってきた。
どうやら、裏で絵を描いてきたのは、北朝鮮のようである

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA