東京都豊島区の葬儀社、株式会社中央セレモニーが運営するHPです。

中央セレモニー トップページ > 従軍慰安婦の実態・・・そして運動の正体
2013年5月22日 : 従軍慰安婦の実態・・・そして運動の正体

従軍慰安婦のことがまたクローズアップされてきた。・・・・そこで言う。従軍慰安婦の慰霊碑を建立しようと私財を投げ打って運動してきた女性がいる。彼女は従軍慰安婦だった人を訪ね、事情を聞きだした。また、一人でも多くの人にこの事実を知って欲しいと思って芝居の興行を行った、何度も。マスコミにも何度も投稿した。
その結果知りえたのは、マスコミが言っているようなこととは違っていた。韓国人女性の慰安婦は、どのようにして集められたか?・・・・韓国人の女衒のような人がいて、「踊るだけ」などと言って、騙して女性を戦地に送った。現地に行って女性たちは騙されたことに気が付いた。しかし、時既に遅し・・・である。終戦となり、これらの事実が明らかになると女衒らは言った。「日本軍に強制された」と・・・。自分を正当化するために嘘を言って責任を転嫁したのである。
また、従軍慰安婦の人権を守るための運動は韓国でも尚盛んであった。しかし、この韓国の運動にはスポンサーがついていた。当時の日本社会党である。私は、この目で見た。土井たか子の秘書が現金を韓国の代表の手に渡すのを。日本で頑張ってきた女性にはスポンサーはいない、彼女は自分の土地を売り、活動に捧げた。
韓国の運動が日本社会党に利用され、政治的に偏っていったのは、必然的であった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA