東京都豊島区の葬儀社、株式会社中央セレモニーが運営するHPです。

中央セレモニー トップページ > 後味の苦い・・・焼香
2014年2月19日 : 後味の苦い・・・焼香

あるフィリピン人から聞いたお話し。彼女は日本にきて働いていたが、同僚が亡くなったので葬儀に参列することになった。葬儀の式場にきて驚いた・・・日本の葬儀の一部始終が非常に丁寧なこと・・・・。フィリピンでは香典は箱が置いてあって、そこに参列者がお金を投げ込んでゆくだけ・・・。彼女は感心しながら見ていた。
やがて、参列者が2列に並び始めたので彼女も並んだ。列は少しづつ前に進んでゆく。そして、遂に前から2番目になった・・・・そこで思った「みんな、前で何をしているんだろう?」少し、首を傾げて覗いてみた。よくは分からないが・・・・机の上にあるものを指でつまんで顔の方に運んでいる・・・「そうか、判った・・・!」彼女の番になると、彼女は机の上にあった茶色のものをつまんで口に入れて食べた・・・「不味い!」・・・ぺッぺッ・・・と口から吐き出した。「日本人は何度も口へ持って行ってるから、余程美味しいものなんだろうと思ったが、美味しくはない・・・」・・・すると、後ろにいた会社の同僚が「お前・・・何やってるんだ!」と彼女の頭を叩いた・・・彼女は考えた「やっぱり、不味くても・・・食べないといけないのかな・・・」
こうして、初めての「焼香」は後味の苦いものとなった。
彼女は現在、ある有名な俳優さんの家で家政婦として働いています・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA