東京都豊島区の葬儀社、株式会社中央セレモニーが運営するHPです。

中央セレモニー トップページ > 川口環境委員長解任?・・・・落ち度はないのに?
2013年5月9日 : 川口環境委員長解任?・・・・落ち度はないのに?

川口環境委員長が中国を訪問した。そして、中国の要人と会談するために1日日程を延長することになった。ところがその日は国会の環境委員会の予定が入っている。川口委員長は委員会をとるか要人との会談をとるか、選択を迫られた。結局、国益を優先して要人との会談を優先させた。委員会はそのため日延べするように連絡した。
ところが、この行為に民主党が噛みついた。委員会を軽視したということで委員長解任要求を提出した。しかも、海江田代表は「本当に、中国の要人に会ったんですかね?会ったとは聞いてないですけれどね」・・・と、あたかも川口委員長が嘘を付いているかのような言い方。
これは、随分と失礼千万な言動。川口委員長が海江田大代表に報告する義務はない。・・・そうなると川口委員長に落ち度は何もない。元々、国会議員は国家的な課題を解決するため調整するのが務め。現在、中国との間には領土問題だけでなく、PM2.5の環境問題はとても深刻な課題。早急に解決しなければならない重要問題。・・・であれば、川口委員長が中国の要人と会談することは最も国益に適うこと。そのために委員会を延期しようがどうということはない。結局、川口委員長は解任決議が可決し、解任されることになった。落ち度のない委員長を解任した・・・このことは、解任された川口さんではなく解任要求した側が後で問題になるでしょう。こんなことをして、ただ国会を混乱させているだけ・・・昔の社会党みたいな感じです。いずれ、民主党も社会党と同じ末路になるのではないか?・・・と思ってしまいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA