東京都豊島区の葬儀社、株式会社中央セレモニーが運営するHPです。

中央セレモニー トップページ > 宗派を間違えました・・・
2012年11月13日 : 宗派を間違えました・・・

先日、終わった葬儀、2日後に自宅に伺い集金と葬儀後の話をした。
すると、施主が「・・・・あの・・・恥ずかしい話しなんですが・・・」と切り出した。
「何ですか?」と言うと。「実は、宗派が間違っていました」「エッ・・・・浄土真宗じゃなかったんですか?」「ええ・・・本家の長男が浄土真宗だっていうので、そのつもりだったのですが。葬儀が終わってから、別の親戚が『うちは、浄土真宗じゃないよ、浄土宗だよ』と教えてくれたんです。」「そうなんですか・・・・」と何気なく忌中祭壇を見ると・・・そこには浄土真宗の法名が書かれた位牌がある。浄土真宗の法名まで付けていただいたのだから・・・今更、訳にもゆかない・・・。いろいろ、話し合った結果、分家なので、浄土真宗に宗旨替えしたことにした。「これからは、ずっと浄土真宗でやれば問題ないですね」・・・これで一件落着。
しかし、この葬家、実はもう一つ重要な間違いがあった。死体検案書の死亡日は1日間違っていたのだ。間違ったのは検死をした医師。しかし、その医師は遥か遠くの印西市、遠いだけでなく時間もない。で、書類上はこのまま通そうということになった。だから、位牌の死亡日と死亡届けの死亡日が異なる。
結局、この葬儀においては、重要な間違いが二つもあったことになる。・・・「重要なことを二つも間違えた・・・・ハハハ」と一同、大笑いで落着しました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA