東京都豊島区の葬儀社、株式会社中央セレモニーが運営するHPです。

中央セレモニー トップページ > 太陽光発電は失政
2015年1月10日 : 太陽光発電は失政

太陽光発電、所謂「ソーラーシステム」は、失政になる可能性大です。まず、安定的な電力供給にならないこと。天気に左右されるため、電力会社は、太陽光発電を常にゼロベースで考えなければならない。・・・これでは意味がない。
しかも、電力会社は、通常より高い値段で、太陽光の電力を購入しないといけない。無意味な電力をいつまでも買ってなどいられない。この分は、電気代の値上げと言う形で消費者が負担させられている。
更に、ある地域では太陽光パネルにカラスが石を落して壊されている。また、ある場所では鳩や鳥が来て糞を落とす。雑草が生い茂ってパネルを隠してしまう所もある。鹿児島では、日本で最大のの太陽光パネルを設置したが、桜島の噴火で火山灰を被り、灰に埋もれてしまった(写真参照)
写真を見ても、完全に埋もれて太陽光パネルには見えません。
これも、民主党の菅政権が残した「失政」の一つでしょう。

太陽光発電、所謂「ソーラーシステム」は、失政になる可能性大です。まず、安定的な電力供給にならないこと。天気に左右されるため、電力会社は、太陽光発電を常にゼロベースで考えなければならない。・・・これでは意味がない。
しかも、電力会社は、通常より高い値段で、太陽光の電力を購入しないといけない。無意味な電力をいつまでも買ってなどいられない。この分は、電気代の値上げと言う形で消費者が負担させられている。
更に、ある地域では太陽光パネルにカラスが石を落して壊されている。また、ある場所では鳩や鳥が来て糞を落とす。雑草が生い茂ってパネルを隠してしまう所もある。鹿児島では、日本で最大のの太陽光パネルを設置したが、桜島の噴火で火山灰を被り、灰に埋もれてしまった(写真参照)
写真を見ても、完全に埋もれて太陽光パネルには見えません。
これも、民主党の菅政権が残した「失政」の一つでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA