東京都豊島区の葬儀社、株式会社中央セレモニーが運営するHPです。

中央セレモニー トップページ > 国民健康保険の闇
2018年6月2日 : 国民健康保険の闇

国民健康保険の闇。外国人が妊娠すると、3ヶ月以上の滞在ビザを取得して日本に入国。保険証を手に入れて自国に帰る。自国で出産して「出産育児一時金42万円」を請求。
調査結果として、荒川区では海外出産で一時金を貰った人の66%は中国人だった。
・・・この特例は、民主党政権時決められた。
また、国保加入者3,480万人のうち、外国人が2.8%だが、海外療養費の申請件数3,6万人のうち、28,5%が外国人。
金額で見ると、17,5億円のうち、35,4%が外国人。
異様に多いのは、この国保保険料を目当てに日本に入国する外国人がいる。また、それを指導する行政書士などがいる。
真面目な国民が積み立てた「国民健康保険」を外国人に利用され搾取されている。
真面目に働いている外国人は良いが、働きもせず、保険料の支払もしないで受け取るだけの外国人がいる・・・この問題を衆議院議員の長尾たかしさんが取り上げています。

もっと見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA