東京都豊島区の葬儀社、株式会社中央セレモニーが運営するHPです。

中央セレモニー トップページ > 国民健康保険と生活保護がおかしい
2018年7月29日 : 国民健康保険と生活保護がおかしい

国民健康保険と生活保護がおかしい。
かつては、一年以上日本の居住しなければ、国民健康保険にも入れなかったし、当然、生活保護も受給できなかった。ところが、三か月に短縮されたため、不良外国人が、これを悪用している。
杉田水脈議員が実例を示している。
大阪に住む二人の中国人。この二人を介護するという名目で48人の中国人が日本に来た。
この48人の中国人は働かない・・・そして、生活保護を申請し、何と、36人が生活保護費を受給している。
また、更に多い実例は、妊娠した外国人が日本に来る、そして、国民健康保険に加入して母国に帰る。出産してから日本から42万円をもらう・・・・これが相当多い。
今後、このような事例が急増すると思うと・・・早急な改善が望まれる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA