東京都豊島区の葬儀社、株式会社中央セレモニーが運営するHPです。

中央セレモニー トップページ > 国旗を敬う羽生選手
2019年9月18日 : 国旗を敬う羽生選手

フィギアスケートの大会にて見事に金メダルに輝いた羽生結弦選手。
表彰台で君が代が流れると、隣に立っていたキーガン選手が日本国旗の「日の丸」を端を持ち日の丸を大きく広げた。
キーガン選手の行動に感ずるものがあったようで、羽生選手は、表彰台から降り、日の丸に向かって頭を下げた・・。
その美しい光景には誰もが感動した。
君が代の演奏が終わると、羽生選手はキーガン選手に深々とお辞儀をした。美しい姿だった・・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA