東京都豊島区の葬儀社、株式会社中央セレモニーが運営するHPです。

中央セレモニー トップページ > 国会で工作員が大暴れ
2018年12月8日 : 国会で工作員が大暴れ

通信会社のスパイ行為に驚愕する日本。国会でも工作員が大暴れ。
有田芳生の「ヨシフ」は、「ヨシフ・スターリン」からとった名前。国会に質問に立ち、制限時間を超えても知らん顔で、喋り続ける。森裕子も、制限時間を過ぎて、議長から「止めなさい」「降壇しなさい」と何度も言われるが止めずにしゃべり続ける。立憲民主党の白真勲がやっとやめさせる始末。
国会も質の低下が著しい。あれでは、国会審議じゃない。
一般社会で例えれば「威力業務妨害」です。
以前ですが、森裕子は、国会で暴れて、プロレスラー大仁田厚に目潰しを食らわせたこともあります。(3枚目の写真)プロレスでも反則、国会審議でも反則。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA