東京都豊島区の葬儀社、株式会社中央セレモニーが運営するHPです。

中央セレモニー トップページ > 嘘つき膳場貴子
2018年12月6日 : 嘘つき膳場貴子

嘘つき膳場貴子・・・「明治憲法を作ったときも、戦後の憲法を作ったときも、国民が私案を作って、盛んに自由な論議をしました」
この発言は、全くの嘘で、出鱈目です。
戦後の憲法はマッカーサーが指示し、GHQの民生局25人が9日(6日という説あり)ほどで書き上げました。その中には憲法の専門家はいませんでした。そして出来上がった案を国会に提出し議決したのです。一応、審議はしましたが、事実上、GHQの目があり、拒否はできる状態にありませんでした。
国民が私案を提出することなどできようはずもありませんでした。
・・・結局、何を言いたいのか、膳場貴子・・・「今の憲法論議は、国会も国民も十分に議論していない」と言いたいのでしょうか?・・・しかも、せせら笑いながら、小馬鹿にしたように話しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA