東京都豊島区の葬儀社、株式会社中央セレモニーが運営するHPです。

中央セレモニー トップページ > 同窓会関東支部の総会
2018年6月11日 : 同窓会関東支部の総会

6月9日、上野精養軒にて、榛原高等学校同窓会関東支部の総会と懇親会が開かれた。
地域の名門校なんですが、その割には有名ではない・・・。
理由は簡単、野球が弱い。陸上や剣道は強いのですが・・・その競技では有名にはなり得ない。
最近、分かったことは、この学校が県立の学校になる以前は、「堰南学校」と言って、当時、初倉村長だった「今井信郎」という、人が私財を投じて創立した学校だったこと。今井は直心陰流の使い手であり、手裏剣でネズミを捕らえたなどの逸話が数多く残されている。京都見回り組の隊員として、坂本竜馬を斬った男として、認められつつある。息を引き取る前に、家族が「坂本竜馬を斬ったのは、あなたですか?」と尋ねたところ「そうです」と答えたという。また、戊辰戦争で函館の五稜郭でも戦い、捕らえられたが、そののち、尋問を受け「坂本竜馬殺害」を自白した。・・・ところが、新聞記者が勝手に創作して、新聞にその顛末を書いたところ、「矛盾点がある」と指摘され、そのこと自体が「フェイクである」とされてしまった。晩年、今井は敬虔なキリスト教徒として、過ごし、今ではキリスト教徒の間では有名な人物である。

懇親会では、地元の校長、市長、同窓会長が出席された。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA