東京都豊島区の葬儀社、株式会社中央セレモニーが運営するHPです。

中央セレモニー トップページ > 区役所へ行ってきた・・・けれど
2012年10月2日 : 区役所へ行ってきた・・・けれど

NPOの設立総会も済み、東京都へ申請も済ませた。・・・今後、PRやセミナー開催が必要となる。・・・今日、区役所へ出向き相談しようとした。先ず、入口の近くにある案内係へ・・・用件を話し「どこへ行ったらいいでしょうか?」と尋ねた。すると「ここを出て右へ行ってください・・・しばらく行くと○○ビルがあります、そのビルの〇階に行って下さい」という説明。『そっか・・・別の建物か・・・仕方ないな、歩いてゆこう』と歩いてそのビルへ到着した、そこへ行って再度説明した。すると、「それなら、福祉総務課がいいわよ」と仰る。そして丁寧にも地図を出して場所を教えてくれた。言われた『区役所の別館』へ、トボトボ歩いた。その建物の4階に福祉総務課はあった。担当者に説明するが・・・・どうも『暖簾に腕押し』状態・・・。『一体何なんだ!!』と思いつつ・・・。「申請書とかありますか?」と聞いてみた。しかし「ありません」と言う返事。これでは、全然話が進まない。
更に「申込みの要綱とかありますか?」と聞くと「要綱ならありますよ」という。・・・『なんだ・・・最初から出せばいいのに』・・・やがて、奥の方から要綱を持って来た。「この人と話しても意味ないな・・」と思っていると。その方「でも、そういうことなら、社会福祉協議会へ行ったらいいですよ」と来たもんだ。私は立ち上がって「ありがとうございます」と言って、サッサとでてしまった。『ところで、社会福祉協議会って何処なんだろう・・・さっきの処で聞いて来ればよかったな・・・』と思いつつ、その建物の案内を見ていると・・・・何のことはない・・・同じ建物に社会福祉協議会はあった。「同じ建物にあります」って教えてくれればいいのに・・・。全く不親切である。そこで、『これじゃ埒が明かない』と思って、即、区議会議員に電話した。すると、その議員「私がやります!」といい返事。「明日にでもお会いできませんか?」と言うと「明日の午後ならいいですよ」と言う。ということで明日14時に区役所で会うことになった。・・・・これが民間なら、1人に相談すれば、答えが出ていたでしょう。役人って、仕事をしたくないんだな・・・って思わずにはいられない1日でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA