東京都豊島区の葬儀社、株式会社中央セレモニーが運営するHPです。

中央セレモニー トップページ > 北朝鮮の非核化を認めようとする行為・・・文在寅
2018年2月16日 : 北朝鮮の非核化を認めようとする行為・・・文在寅

韓国の文在寅、オリンピックを言い訳にして、早速、北朝鮮との交流を始めた。
北朝鮮応援団に、電気、食料、などを提供し、滞在費と称して、数億円(2億8千万円)の資金も提供するという。
更には、北朝鮮を訪問して、金正恩と会談をする方向で調整を始めた。
—-これは、国連の制裁決議に違反する。
ましてや、南北会談では「非核化」が、絶対条件であるが、文在寅には、その意志は感じられない。おそらく、無いでしょう。
こうなると、文在寅は、金正恩政権の傀儡として活動していることになる。
文在寅の夢は「北による南北朝鮮統一」であり、その、新しい高麗連邦のNO2になりたいのか?
韓国民は、とんでもない主体思想信奉者を大統領にしてしまった。韓国の行く末が案じられる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA