東京都豊島区の葬儀社、株式会社中央セレモニーが運営するHPです。

中央セレモニー トップページ > 北京市公務員が皇居を内を撮影
2019年6月15日 : 北京市公務員が皇居を内を撮影

北京市の公務員が、「地下鉄視察」の名目で来日。
しかし、彼はドローンを使って皇居上空から皇居内を撮影していた。
警察に発見され逮捕された。
でも、これと同じことを中国でやったら、「死刑」間違いなし。容疑は「スパイ行為」。
スパイ行為をやって、警察がどのように反応するか、司法や政府がどのように対処するか調査するのが目的と思われます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA