東京都豊島区の葬儀社、株式会社中央セレモニーが運営するHPです。

中央セレモニー トップページ > 公平さを欠く、報道機関
2015年3月2日 : 公平さを欠く、報道機関

沼津で「日本・イスラム圏・・・」という名称の団体が、口座の開設を断られた。理由は「イスラム国」と混同されたため。舗道機関は未だにISILのことを「イスラム国」と言っている。報道機関が原因なのです。報道していて「申し訳ない」とは思わないのか?
もう一つ、下村文科相が外国人から献金を受けていたが、外国人と分かったので、返した・・・という件。民主党は予算委員会で執拗に追及する。しかし、民主党政権の時も野田首相や前原氏が外国人から献金を受けていたことが発覚したとき、民主党政権は「知らなかったので違法ではない」と答えた。このことを、安倍首相は取り上げ「民主党政権の時、知らなかったので違法ではない」と言った。・・・と発言した。ところが、余程、具合が悪いと思ったのか、報道機関はこの、安倍首相の発言を一切報道せず、バッサリ、カットした。
今の日本の報道機関には不文律があるようです。それは「自民党に都合の悪いことは徹底的に報道するが、民主党に都合の悪いことはなるべく報道しない」という不文律が・・・著しく、公平さを欠いています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA