東京都豊島区の葬儀社、株式会社中央セレモニーが運営するHPです。

中央セレモニー トップページ > 偵察衛星・・どの国も貸してくれない
2018年1月1日 : 偵察衛星・・どの国も貸してくれない

北朝鮮のミサイル攻撃に対処するため、韓国は素晴らしい計画を立案した。
それは、偵察衛星のレーダーと赤外線センサーでミサイルの熱を感知し、即座にミサイルを攻撃。無力化するというもの。
しかし、困ったことが一つあった。—-肝心の偵察衛星が韓国には無い—-
そこで、韓国政府は外国から偵察衛星をレンタルしようと考えた。そして、ドイツ、フランス、イスラエルに交渉した。—-しかし、返ってきた応えは、いずれも「No 」だった。
何故か?第一、偵察衛星は簡単に貸し借りできるものではない。更には、韓国という国は、平気で約束を破る。第二、軍事機密も国家機密も平気で国民や外国に暴露してしまうからです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA