東京都豊島区の葬儀社、株式会社中央セレモニーが運営するHPです。

中央セレモニー トップページ > 何かを恐れているバイデン陣営
2021年1月10日 : 何かを恐れているバイデン陣営
1月6日、情報長官のラドクリフ・レポートが政府に提出された。この中には、外国勢力が選挙に介入したことが明記されている。このことにより、トランプの軍事オプション発動の権限が発生した。
これを前後して、実に不思議な事案が発生している。
1、Twitter社が、トランプのアカウントを永久停止。
  「就任式に出ない」とツイートしただけでこの処置は異常。
2,グーグル社がプラットホームのパーラーに「検閲をしろ」と圧
  力をかけている
3,バイデン陣営は「大統領就任パレード」をキャンセル
4,未だに、トランプは「敗北宣言」をしていない。
5,トランプは「大統領就任式にはでない」と発言。
6,在任期間が無いのに、トランプは軍などの人事を異動
  している。何が目的か?
7,カマラ・ハリスは、以前として上院議員を辞めていない。
  つまり、副大統領になるという自信が無い。
8,ナンシー・ペロシ―下院議長は、大統領弾劾を目論む。
  ペンスが反対して失敗すると、「今すぐ辞任しろ」と言いだした。
  これは二回目のこと。しかも、在任期間があと10日しかない
  のに・・・。
・・・奇々怪々の事案です。バイデン陣営は何かを恐れています。トランプ陣営は何かをしようとしています。
  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA