東京都豊島区の葬儀社、株式会社中央セレモニーが運営するHPです。

中央セレモニー トップページ > 中国のバブル崩壊か?
2013年6月30日 : 中国のバブル崩壊か?

今、中国の株が急激に下がっている。これは、中国のバブル崩壊が近いと予想されているからです。
中国にはシャードーバンクが存在し、様々な投資を行ってきた。しかし、その投資先からの回収ができなくなってきている。例えば、巨大な共同住宅を建設したが、今や無人の廃墟になっている場所がいくつもある。また、巨大なショッピングモールを建設したが、これもまた廃墟と化している。世界中から中国に投資が進み、投資のみならず海外からの出店も盛んにおこなわれてきた。しかし、中国国内では反体制のデモが連日行われていて。1年で10万回くらいのデモが起きている。そして、暴徒と化したデモは店を破壊し、略奪を繰り返す。しかも、このデモの内、反日デモは共産党政府のヤラセだった。デモにう参加した人たちはデモを終えてから近くのホテルに行き、そこでデモの日当を貰う。
この破壊行為を観た世界の国々は中国への進出を中止し、また、出店していた企業はその計画をとりやめた。これは当然の処置でしょう。
結局、政府自らの演出により中国への投資と企業進出は急ブレーキがかかってしまった。
そして、投資してきた。シャドーバンクは回収不能に陥ってしまった。
一説では今年の7月か8月が危険だという。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA