東京都豊島区の葬儀社、株式会社中央セレモニーが運営するHPです。

中央セレモニー トップページ > 中国の「民族浄化」とは
2018年3月1日 : 中国の「民族浄化」とは

中国は、支配した地域で「民族浄化」を行います。
多くの漢民族を、チベット、ウイグル、内モンゴルに移住させます。そして、移住した漢民族と地域の民族と結婚させます。・・・・こうして、その民族の血を薄めてゆくのです。
年月が過ぎれば、次第に民族のアイデンテティーは無くなってゆきます。そして、政府への反抗心は無くなってしまいます。
当然、これらの政策に反抗する人たちが出てきます。
中国人民解放軍は、容赦なくこれらの反抗勢力を拷問、虐殺します。女性に対しては、膣に焼けた鉄棒を差し込み、子宮を壊し、子供を産めない体にするなど、おぞましい拷問、暴行も行われています。チベットやモンゴル、ウイグルでは数十万人の人たちが虐殺されています。
チベット仏教では、厳しく「殺生」が禁じられているため、中国人民解放軍に対しても、武器をもって戦うことができない。
そのため、チベットでは灯油を身体に浴びせ、自ら火を点火して焼身自殺をして抗議をしています。その数は既に100人を越しました。
沖縄や日本が中国に支配されれば、当然、同じことが行われます。他人ごとではありません。
美しい沖縄、美しい日本を守りましょう!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA