東京都豊島区の葬儀社、株式会社中央セレモニーが運営するHPです。

中央セレモニー トップページ > 世界のリーダーになった安倍首相
2017年11月3日 : 世界のリーダーになった安倍首相

トランプ外交の裏側。
当初、トランプは日本にずっと居たかった。しかし、側近に諭され、韓国と中国にも行くことにした。
トランプは安倍首相と電話で相談した、トランプは「フィリピンのドゥテルテには会いたくない」と言った。安倍首相は「アジアの安全保障のためには会うべきだ」と諭した。「安倍が言うなら、会おう」トランプは、そう答えた。
フィリピンのドゥテルテは安倍首相に会うと「トランプは嫌いだ」と言った。安倍首相は「アジアの安全保障のためには会うべきだ」と諭した。。ドゥテルテは「安倍首相が言うなら、会うことにする」—-
アジアの安全保障のための外交は、安倍首相がいないと、進まない。今、安倍首相は世界のリーダーになりつつある。
このようなリーダーには、なるべく長く首相を続けてもらいたい。
半分は創作ですが、大筋は正しい話です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA