東京都豊島区の葬儀社、株式会社中央セレモニーが運営するHPです。

中央セレモニー トップページ > 不思議な理屈
2014年5月20日 : 不思議な理屈

教科書を作る東京書籍という会社の社長に安倍首相が訊いた。「従軍慰安婦の強制連行が本当にあったと思っているんですか?」すると、東京書籍の社長は「売れないと話にならないんです」と答えた。・・・・金のためなら真実を捻じ曲げるということ。
東京新聞の副主幹、長谷川氏は「美味しんぼ事件」でコメントを出した、「発言に責任を持てというなら、言論の自由はなくなる」・・・・自由には責任が伴うものです。
しかし、この人の言い分では・・・適当な根拠もないことを言いっぱなしでもいい・・・ということなのです。
とんでもない、無責任な人です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA