東京都豊島区の葬儀社、株式会社中央セレモニーが運営するHPです。

中央セレモニー トップページ > 不審船は、やはり工作員か・・・
2017年11月28日 : 不審船は、やはり工作員か・・・

数日前から、何隻かの不審船が日本海沖で発見されている。実は不審船の数は報道されているのは、ほんの一部で実際にはかなりの数の不審船が日本海沿いの海岸に漂流し発見されている模様。一応、漁民を装っているが、偽装工作員の可能性があった。
そして、その中の一隻から、ハングル文字で北朝鮮の軍隊所属であることが分かる物件が確認された。そこには「〇〇軍隊」とハングルで明確に書かれていた。
プロの漁師が、魚も獲れず餓死したり、船の操舵を誤り日本まで流されることなど、到底考えられない。
船の操舵に不慣れな工作員が、天候の荒れた日に日本海を渡れば事故も起きよう・・・。事故も起こさず、無事、上陸した工作員は、どれだけの人数になるのでしょうか・・・?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA