東京都豊島区の葬儀社、株式会社中央セレモニーが運営するHPです。

中央セレモニー トップページ > ライダイハン追及が英国で始まった
2019年1月11日 : ライダイハン追及が英国で始まった

「ライダイハンの為の正義」という名称の団体(ピーター・キャロル会長)が英国で、韓国の非道を追及し始めた。
ライダイハンとは、ベトナム戦争の時、当時の朴大統領はアメリカに頼み込んで、韓国軍を米軍に帯同させてもらった。
その意図は、
①米韓同盟の強化
②米国からの経済援助のため
しかし、韓国軍の行いはあまりにも野蛮で残虐だった。強姦、暴行、略奪は目に余った。
韓国軍人とベトナム人女性との混血児を「ライダイハン」と呼び、戦後も、この子らは差別を受け、苦しんだ。そして、ライダイハンの数は2万人~3万人と言われている。
上記の団体によれば、人数は1万人と少なめにされている。
韓国が「嘘の歴史戦」を強行すれば、このような埋もれていた韓国の負の歴史が表面化してくる。
決して、韓国の為にはならない・・・正直、素直が一番です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA