東京都豊島区の葬儀社、株式会社中央セレモニーが運営するHPです。

中央セレモニー トップページ > ライダイハン公式謝罪を求める公開書簡提出
2019年6月12日 : ライダイハン公式謝罪を求める公開書簡提出

5月28日、「ライダイハンのための正義」のトラン・ダイ・ナットさんら3人は、在ロンドン韓国大使館を通じて文在寅大統領に公開書簡を提出した。
ベトナムには、韓国軍兵士とベトナム人女性との混血児が2~3万人いるとされる。この混血児は、ベトナム戦争時に韓国軍兵士により、強〇等により生まれた。
これまで、ベトナム人は、この件に関し謝罪を求めたり、賠償金を求めることはなかった。このような姿勢を潔しとしなかったからである。
ところが、韓国の執拗なまでの日本に対する「謝罪と賠償要求」に我慢できず、今回の公開書簡提出に至った。
公開書簡の趣旨は、国連人権理事会の調査と親子関係を調査するDNA鑑定に応じるよう要請し、公式謝罪を求めるものである。

…写真の二枚目は「ライダイハンの像」


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA