東京都豊島区の葬儀社、株式会社中央セレモニーが運営するHPです。

中央セレモニー トップページ > サンフランシスコ市長、急死
2017年12月13日 : サンフランシスコ市長、急死

大阪市と姉妹都市関係を結び、交流を続けてきた、サンフランシスコ市では、反日団体が「慰安婦像」を作成。。
しかし、団体が作った像では、公共の場所に設置できずに困っていた。
すると、市長はこの像を団体から市に寄贈されれば公共の場所に設置可能であるということで、寄贈を受けることにした。
これを知った大阪の吉村市長は「慰安婦像を公共の場に設置するのなら、姉妹都市関係を解消する」と抗議文を送った。
成り行きが注目される中、昨日、市長が急死した。
サンフランシスコ市は中国系人が非常に多い。20%を占める。市長も中国系の人物
しかし、この市長は共産党スパイの容疑がかけられ、FBIが捜査。FBIの事情聴取を受ける予定だった。
そして、その事情聴取の前日。急死した・・・・
死因は?・・・何やらきな臭い・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA