東京都豊島区の葬儀社、株式会社中央セレモニーが運営するHPです。

中央セレモニー トップページ > サンフランシスコの慰安婦像設置に抗議する大阪市長
2017年11月22日 : サンフランシスコの慰安婦像設置に抗議する大阪市長

在米韓国人が多数を占めるアメリカ、サンフランシスコで、在米韓国人が「慰安婦像」を作った。それを設置する場所がない為、議会工作を行い、全会一致で市に寄贈することになった。
慰安婦像は、サンフランシスコ市の公的な場所に設置されることになる。
姉妹都市の大阪市は、慰安婦像を設置するなら姉妹都市は解消—-と、この決定を撤回するよう抗議文を送った。日本政府も安倍首相から、これをやめるように要請文を送付した。
ところが、市議会としても決議をしようとした吉村洋文市長の動きに、何と大阪市の自民党議員団が反対し、採択出来なかった。また、おかしなことに、慰安婦の捏造報道を繰り返し、この嘘の慰安婦事件を世界中に広めた朝日新聞が—-撤回要請の動きに「待ってくれ」と言い出した。
大阪府の自民党はかなりおかしい。朝日新聞は、盗人猛々しい—-というところでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA