東京都豊島区の葬儀社、株式会社中央セレモニーが運営するHPです。

中央セレモニー トップページ > 「事業仕分け」が災害の元凶
2018年7月16日 : 「事業仕分け」が災害の元凶

民主党政権の時、蓮舫が中心になって、「事業仕分け」が行われた。「コンクリートから人へ」の号令のもと、堤防や道路修復などの予算が次々と削られた。公共事業が無くなり、建設業を始め、多くの企業が仕事が無くなり、倒産の憂き目にあった。
そして、豪雨や地震が発生すると、河川の氾濫、土砂崩れ・・・
緒方議員は「スーパー堤防は、スーパー無駄遣い」と揶揄した。今、その議員たちは立憲民主党に生息し、知らん顔。
蓮舫は、「公共事業にお金を使うべきです」と、開き直る始末。厚顔無恥とはこのことです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA